後悔することがたくさんある注文住宅

我が家は約20年前に新築の一戸建て注文住宅を青梅市にを建てました。
それまではマンション暮らしだったので、念願がかなった思いで素敵な住宅になればいいなと思っていました。

でも、理想と現実はなかなか厳しいものがありました。
それは、土地が密集地で日当たりが期待できない事や予算の問題で色々と諦めないと
いけない事が多くて完成した時は後悔の方が大きかったと思います。

実際住んでみると、お天気がいいのに電気をつけないといけないリビングではあまり安らげない
感じがしたり、家事動線もかなり悪いため家事に時間がかかってしまったり、あまりいい部分が見つかりません。

しいて言えば駅が近い事だけな気がします。
日当たりの悪い家での生活をしていたら、私は体調を崩してしまいました。

医師からは日を浴びる事と言われましたが、家の中で日だまりが出来る部分は階段などの
部屋ではない所なので、冬はとても寒くて仕方がなく暖房費もかさみます。

そういった状況なので、最近では日当たりの良いマンションを探そうかと話している所です。